日常

発音違いで大違い

時候
晴れ
気温
11.7℃ / 1.6℃
体重
67.9kg | 24.2%
血圧
am. 123↑ 75↓ 74/min | pm. 126↑ 75↓ 75/min
下着
暖か長袖シャツ + 長袖Tシャツ + 暖かパッチ
ソックス
綿ソックス × 2
散歩着
部屋着(厚)上 + ジャージ上下 + ウィンドブレーカー上下
部屋着
部屋着(厚)上下 + フリース上下
外出着
部屋着(厚)上 + フリース上 + パーカー + 綿パン
随想
今日は少しだけ暖かったなぁ。

発音違いで意味がまったく違ってくる件

81.4:350:263:250:188:Australia:center:1:1::1:
オーストラリアの人ってdayを「ダイ」って発音すんのな びっくり

monday(マンデー)だったら「マンダイ」って感じでさ。

昔の話だけどオーストラリア旅行した帰りの空港で現地の観光局かなんかのアンケートに協力した時
「・・・ハウ・メニー・ダイ ?


って聞かれて何言ってんのか分かんなかったんだよ。

how many die ? = 何人死んだ?って聞かれてるのかと思ったんだけど、やっぱこれは how many days ? = 何日くらい?ってオーストラリアにいた日数を訊かれてるんだろうってことで ・・・

なんとか話しは進めたものの、普通と違う発音をカタカナに慣れた耳で聞くとややこしいもんだな んー

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。