日常

成分調整牛乳

時候
曇り雪雨
気温
0℃ / -4℃
体重
67.2kg | 25.3%
下着
長袖下着 + 長袖T + パッチ(薄) + パッチ
ソックス
通常 + モコモコのソックス + 毛糸のソックス
散歩着
スウェット上下 + フリース上 + ブレーカースーツ上下(厚手)
部屋着
スウェット上下 + フリース上下 + 断熱ひざ掛け
外出着
スウェット上下 + フリース上 + ブレーカースーツ上下(厚手)
随想
今日は雪が降ったり雨になったり変な天気。

嫁の親戚がワーッと来てワーッと帰ってった。

まるで嵐のようだな。

天気はそれが原因か ?

除雪 0回 : 今季累計 35回
今季最低の最低気温 -14℃
今季最低の最高気温 -10℃

成分調整牛乳の方が安いのはなぜなんだ?

7.7:350:263:250:188:Milk:center:1:1::1:
成分を調整する工程があって、そこには手間がかかっているはずなのに。

何らかの装置や人が関わっているんだろうからさ、減価償却費か人件費が必要となるはずなのに ・・・

どうして無調性の普通の牛乳より成分調整牛乳の方が安いんだろう ?

水でも足して、文字通り ”水増し” していることもないんだろうし。

不思議だ。

ものスゲー不思議だ んー

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。