日常

小5の自殺は担任の体罰が原因

時候
晴れ
気温
21℃ / 8℃
体重
68.5kg | 28.2%
散歩着
ジャージ上下 + ブレーカースーツ上
部屋着
スウェット上下
外出着
パンツ & 長袖シャツ
随想
散歩ではついにブレーカースーツの登場。

午前中はスカスカするから、ひざ掛けして仕事。

外出では長袖Tを着るべきだったと後悔 しょんぼり

10月になって急に秋が深まった感じ ぐずぐず

だから教師は・・・

25.6:350:263:250:188:CorporalPunishment:center:1:1::1:
9/29に教師についてエントリしたばっかりだけど。

いくら何でも体罰はいかんな あちゃー

原告側の代理人弁護士によると、教諭の体罰と児童の自殺の因果関係が認定されるのは珍しいという。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091001-OYT1T00612.htm?from=main1

ただ、記事を読んでると本当に体罰って呼べるのか疑問 んー

もともと男の子が悪いんだし。

殴ったとか、蹴ったとか、精神的に追い詰めた訳じゃなく。

おまけに押し倒したってより、弾みで転んだんだろ ?

たとえ押し倒されたとしても、そんな程度で首つる子供の神経が分からん。

そんなヘナチョコに誰が育てたんだか。

おまけに誰が自殺なんて教えたんだか。

俺が小学生の頃は自殺なんか考えもしなかったぞ ぶぅー

単に頭悪かったんかな ?

ブログランキング・にほんブログ村へ

4 Comments

  1. すばらしい。

    貴方の躾、教育方針が正しいと思いたいですね。

    以前、電車内を走り回る子供に
    「うるさい!」
    って怒鳴ったら鬼のような顔をした母親が嵐のように抗議してきたことがありました。

    世の中に法律さえなければバズーカ砲で母子ともに撃ってやるところなんですけどね ふっ

  2. 今、僕の長女、長男が20歳過ぎたあたりでして
    その子が小1か小2のころ
    学校へ通う途中の横断歩道の渡り方が悪いと叱ってくれる
    年配の方がいたそうです。

    しかしPTAでは子供の通学途中で説教されると
    子供が学校に遅刻してしまうとかで評判が悪いと
    うちの妻も世間もそう言ってたそうです。

    う~ん・・、何かが違う!
    その叱ってくれるおっさんは
    これからの時代にかかせない人物と俺は思いました。

    妻にも子供たちにも
    こんこんと、自分たちが大人になったら
    そういうヒトになれと言い聞かせたものです。

    その甲斐ありまして
    その「おっさんのことも」その当時俺が言ったことも
    ちゃんと覚えているそうです。

    (ここが重要)
    まぁ、わからないヒトにはまったく理解もできない話ですけどね。

    あっ、つい長々とコメント失礼しました!

  3. ホント、ホント うんうん

    何だか今の世の中は変だとオッサンはつぶやいています。

    これじゃ教師はたまったもんじゃありませんね。

  4. そうだね、俺もそう思う。

    タブンこの子は甘やかされてきたのでは?と想像してしまう。

    人生、生きてれば納得できないことや理不尽な事と直面することが多々あると思うのだが
    幼少の頃から甘やかされて来ると、問題に直面したとき
    耐えることが出来ないのでは?と考えます。

    親はどんな躾と教育をしてきたのかが
    スゴク知りたい。

    親がしっかり教育してればこんな事件
    起こらなかったかもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。