日常

郵政民営化の光と影

時候
晴れ雨
気温
23℃ / 14℃
体重
68.1kg | 25.0%
散歩着
ジャージ上下 + 長袖T
部屋着
ルームウェア上下 → 半袖T
外出着
パンツ & 長袖シャツ
随想
午前中から昼にかけてはスカッパレ ニコニコ

買い物に出かけたら外の空気は抜けるように気持ち良くて、そのままどこかに行っちゃいたくなったり 照れ

予報じゃ午後から雨だったけど、にわかには信じられないほど。

ところが夕方から雲行きが怪しくなって。

珍しく天気予報が当たった 蒼ざめ

郵政民営化の光と影とか大げさなタイトルだけど

30.9:350:263:250:188:JP:center:1:1::1:
過疎地や離島に住むお年寄りにインタビューして
「ここには機械がないから通帳持って年金受け取りに行かなきゃならない」
などと答えているところを放送してたけどさ。

失礼ながら、ATM設置したところで操作できんだろ ?

そんなもん放送して 『民営化の影』 なんて言われてもなぁ ふっ

ブログランキング・にほんブログ村へ

2 Comments

  1. そうでしたか。

    ご気分を害されていなければ言いのですが。

    やっぱりマスコミの論点はズレてるなぁと。

    世襲で子供が自動的に公務員になれるような特定郵便局の存在もどうかと思いますが、窓口がなくなるのは困りますね。

    何か良い解決法を民主党が提示してくれると良いのですが。

    亀井じゃダメでしょうけどね。

  2. 年よりは、ATMをまともに使えないのが本当のところでしょう
    うちの母親も年寄りまでいかないけど、ATM使えないです
    機械の操作は難しいから、窓口じゃないとだめなんでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。